産後ダイエット

産後の肌荒れのスキンケアに卵を使った化粧品を使ってみた!卵殻膜化粧品は手作りもできるけどめんどくさすぎた

美しい女性

子供を産んだあと体重は戻らない、肌荒れは酷いで散々でした。

ハリとツヤが失われていくのを感じつつも、日々の育児の忙しさに追われて何も対処しないまま。

産後4ヶ月くらい経ったあたりから、フェイスラインにプツプツと吹き出物が出始め、その2ヶ月後には自分でもイヤになるくらいプツプツの数が増えてしまいました。

野菜中心の生活にしたくても、子供のことを優先させると食事の準備も手早くできる料理ばかりになってしまいます。

食べるものといえば、残り物をパパっと食べるくらいで完全な野菜不足です。

おまけに睡眠もあまり取れていませんでした。

 

そんなときに、ママ友が「卵の皮を使った美容液っていいみたいだよ」と教えてくれたので調べてみました。

卵の皮を使った美容液は卵殻膜化粧品というのですが、なんと自分でも作れるそうなんです!

卵の薄皮を使って化粧水ができるみたい…でも私にはムリでした。

卵殻膜化粧水の作り方の動画がこちらです。

動画で説明されていた内容を順番に書いていきます。

  1. むきやすいように、使ったあとの卵はきれいに水で洗っておく
  2. 卵の膜を取って乾かす
  3. 膜を取りやすいように殻から剥がす
  4. 膜を優しく引っ張る
  5. 殻をある程度取ったら膜を引っ張る
  6. 卵の膜10個分を乾かす(一度に10個はムリなので、乾かして貯めておく)
  7. 10個分の卵の膜を、150ccの焼酎(35度)と昆布5gと一緒に瓶の中に入れて、1ヶ月冷暗所に置く

何回見ても、この後がわかりませんでした。
3分55秒くらいから⑦以降の作り方の続きが見れるので、気になる方は動画を参考にしてください。

※自己流で作っていらっしゃるそうなので、自己責任で作ってくださいとのことでした。

手作りの卵殻膜化粧品は完成までに1ヶ月くらいかかるそうです。

1ヶ月も待てないし、そもそもわたしにはこんなに手の込んだことはできません。

自分で卵殻膜化粧品を作る時間があるなら、野菜もタップリ取って思いっきり寝ます。

 

なので、ネットでササっと買うことにしたのですが、2つの卵殻膜美容液どちらを買うか迷ってしまいました。

たぶん私と同じように迷ってしまう方がいると思うので、私が選んだポイントを紹介しておきます。

卵殻膜化粧品で人気なのは、「チェルラーブリリオ」と「ビューティーオープナー」

卵殻膜美容液で迷ったのは、「チェルラーブリリオ」と「ビューティーオープナー」です。

見た目はチェルラーブリリオの方が高級感があるのでチェルラーブリリオにしようかなとも思ったのですが、ネットの比較記事を見ていると、どうやらビューティーオープナーの方が良い感じでした。

私が調べた限りだと、こんな感じです。

  • チェルラーブリリオとビューティーオープナーは同じ会社が作っている
  • 成分にほとんど違いがない
  • ビューティーオープナーの方が安いしお得感がある

成分が変わらないなら、安くてお得感がある方がいいと思ったのでビューティーオープナーを選びました。

 

コチラの記事を参考にさせてもらいました。

実は同じ!?ビューティーオープナーとチェルラーブリリオの違いがわかりにくい真相!選ぶならどっち?

卵殻膜美容液を使ってみてからは肌にツヤとハリが戻ったような気がします。

高いものをつけているから効果があると思い込んでいるのかもしれませんが。

 

みなさんもそうかもしれませんが、子供が生まれると自分のことはどうしても後回しになってしまいますよね。

育児をしながら野菜をしっかり採りつつ、睡眠時間をしっかり確保するのは難しいと思います。

私の場合は卵の力で肌に元気を取り戻すことができたので、産後の肌荒れで同じように悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

産後太りに悩むママへ|先輩ママが教えてくれる効果のあった骨盤ショーツランキング
骨盤ショーツ 効果

あなたと同じように「子どもを産んでから太った」と悩んでいたママ達が、実際に使ってみて良かった骨盤ショーツの使い心地や効果を教えてくれます。

これで、ブヨブヨの下腹やでっぷりしたお尻ともお別れして、本来のあなたに戻ることができますね。

骨盤ショーツランキングへ